経験豊富な教師人


主宰 岩立 浩子(鹿野浩子)

プロフィール

4歳

クラシックバレエを始める。

山中杉江、堤世王己、横尾弘子に師事

 15歳

本格的にバレエを志し、

チャイコフスキー記念バレエ学校に入学する。

18歳

同バレエ団に入団

アベ・チエ、鈴木滝夫、北原秀晃、山路瑠美子に師事

1975~

1979

同バレエ団の各公演に参加する。

1979

余 芳美ワガノワ国立バレエ学校の教授法 全過程を卒業する。

1980

同バレエ団を退団し、更新の指導にあたる。

2000

スタジオ・アンデオール開設

2004

ヤン・ヌイッツの指導者クラスセミナーを受講



村田 圭子

チャイコフスキー記念東京バレエ団を経て、山路瑠美子研究所に入所。

山路バレエの発表会、新人の会にソリストとして出演。

スタジオ・アンデオール開設時より、教師として生徒の指導に当たる。



フェランドン・宇井三香子

3歳より母、久司静香(しづかバレエスタジオ)のもとでクラシックバレエを始める。1994~1996Monaco Academie de danse classique Princesse Grece de Monte-Carloに留学マリカ・ベゾブラゾバ、エリアンヌ・マゾティ、マーク・デュ・ボウィ等に師事。

1997フランス、パリへ渡仏。ジャックリン・フィネール、ナデジダ・コスティンコ、アンドレ・グレコルスキー、ウェイン・バイアースに師事。1997~2002 Ballet classique de Parisツアーカンパニーにて舞台活動。『白鳥の湖』7の大きな白鳥、花嫁、ナポリ 『くるみ割り人形』1幕の人形、中国の踊り等他。『ジゼル』『火の鳥』を踊る。2002帰国、しづかバレエスタジオにて主に生徒の指導。2001スタジオ公演『ジゼル』全幕ジゼル役で2002年に札幌市民芸術劇場奨励賞を受賞。

2004東京に上京 スタジオ・アンデオールで生徒の指導にあたる。






中村 恵理



井上 栞

6歳よりクラシックバレエを鹿野浩子、山路瑠美子等に師事。

2008年ローザンヌに短期留学。セシリア・モネ・ルイスに師事。

2008年~山路瑠美子バレエ研究所 新人の会 各公演に参加。

2012年日本バレエ協会 都民芸術フェスティバル「メアリースキーピング版ジゼル」にてドゥ・ウィリーを踊る。

2012年谷桃子バレエ団入団。「ジゼル」ドゥ・ウィリー、「ライモンダ」ヴァリエーション、「くるみ割り人形」花のワルツソリスト等を踊る。




奥山 みづき

7歳より鹿野浩子のもとプティバレエ(スタジオ・アンデオールの前身)でバレエを始める。

2013 バー・アスティエ  ディプロム講習を受講。アラン・アスティエ、坂東裕子に師事。

    バー・アスティエ講師資格取得




加瀬 菜々子

5 歳より小野正子バレエスタジオにてクラシックバレエを始める。

9 歳よりスタジオアンデオールへ移籍し、岩立浩子に師事。コンテンポラリーダンスを志澤憂羽に師事。
日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。岩淵多喜子研究室に所属し、コンテンポラリーダンスを主に学ぶ。現在、太田ゆかりに師事。
在学時、ダンス・プロデュース研究部所属。自主公演や様々なイベントに参加。
2013 年 9 月 第 68 回国民体育大会式典演技『未来からきた手紙』
2014 年 2 月 自主公演『copy』
2014 年 4 月 ダンスネスト vol.9 『 101号室』
2015 年 5 月 ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん '15 平原慎太郎作品『fire,so fire.fire』
2015 年 9 月 アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ『ココロ、ナシ』特別賞受賞。その後全国ダンスコンクールエキシビションや DANCEHOUSE にて再演。